その他

ゴールデンレトリバーの子犬を飼い始めたら、絶対に教えたい3つのしつけとは?【犬のしつけ】

ゴールデンレトリバーの子犬期は、本当にあっという間に終わってしまします。

そんな大事な子犬期の時期に、まず最初に教えておいたほうがいいことって、何だと思いますか?

あゆ
あゆ
ん〜、愛犬を飼って最初に何を教えたっけなぁ…?

 

ゴールデンレトリバーの子犬を飼ったら、まず教えることは?

そこで、今回はゴールデンレトリバーの子犬を飼い始めたら、まず最初に教えたほうがいいことをまとめてみました。

あゆ
あゆ
まず最初に教えたほうがいいこと…何だろう〜。

 

まず最初は、人間社会でのルールを教えよう!

私たち人間社会の一員として暮らすのが、現代の犬たちの立場です。

あゆ
あゆ
なるほど〜、人間社会のルールを教えるのね!

 

お互いに心地よい生活を築き上げていくために…

現代の犬たちは、人間社会に属し、共生する立場です。

そのためには、ある一定の社会ルールを身につけてもらう必要があります。

あゆ
あゆ
そうなのね〜!やっぱり人間社会のルールを身に付けることが大切なんだね!

できれば、物事を柔軟に吸収できる子犬のうちに、基本的なルールを教え、飼い主さんの生活に溶け込んで暮らせる子に育てましょう。

 

もしも、基本的なルールを教えないと、将来どうなるか…?

それができないと、トラブルが生じたり周囲の人に迷惑をかけたりして、最悪の場合は、飼い続けることが難しくなってしまいます。

あゆ
あゆ
それは大変!そうならないためにも、ちゃんとしなきゃね!

もちろん、教えるのは簡単なことから。

子犬期は人間の子と同じで、物事の分別を教える感覚で十分です。

ゴールデンレトリバーは気立てが良く優しい性格なので、トレーニングの必要性が軽視されることがあります。

あゆ
あゆ
たしかに、軽視されがちかも…トレーニングは必要不可欠だね!

しかし、体が大きくてパワフルなので、尻尾をブンッと振っただけで物を壊したり、ちょっとかじっただけで粉々にしたりと、何かと破壊力を伴います。

柔軟性のある子犬期からイケナイと、しっかりと教えてあげましょう。

のびのびと行動すると、困ったやんちゃっ子になりかねません。

「教える、覚えさせる」子犬期が最適なわけ

子犬期は、柔軟性適応性に富んでいます。

成犬になってからでは身につけることが難しいことも、子犬期は無理なく吸収できます。

誰とでも仲良くする」「相手には穏やかに接する」「イケナイことはしない、この3点は特に子犬期に教え込みましょう。

 

こんな時に役立つ3つの基本のしつけ方法とは?

そこで、ここからは子犬期の時期にしっかりと教えたほうがいい、3つのしつけについて紹介します。

あゆ
あゆ
これもっと前に知りたかったなぁ!私の愛犬はできているかチェックしてみよう!

 

アイコンタクトができるようにしつけをしよう!

飼い主さんとのアイコンタクトは基本。

あゆ
あゆ
アイコンタクトはできたほうが、これから役に立つね!大事大事!

初めは、おもちゃやおやつを使っても構わないので、名前を呼ばれたら、いいことがあると覚えさせ、名前を呼ぶたびに、飼い主さんを見るようにしましょう。

逆に怒るときは、名前を呼ぶのを避けること。

なお、犬は習性として、信頼できる大好きな相手以外とはむやみに視線を合わせません。

目をそらすようなら、信頼関係の構築から始めましょう。

 

オスワリとフセができるようにしつけをしよう!

オスワリフセは、犬が様々な場面で気持ちをリセットできる基本の姿勢

どんなに喜んで興奮していても、これらの姿勢を取らせることで、犬にひと呼吸つかせ、興奮を抑制できます。

あゆ
あゆ
たしかに、私の愛犬も興奮しているときに、オスワリさせると少し落ち着くかも!

最初は偶然に座ったり伏せた時に、「オスワリ」「フセ」と声かけし、徐々にその姿勢コマンド(合図)を結びつけさせます。

うまくできたら、しっかり褒めるのがうまくいくコツ!

 

イケナイとヨシができるようにしつけをしよう!

ゴールデンレトリバーは、穏やかさと活発さを併せ持っている犬種で、オンとオフの切り替えを教えると、暮らしの中の対応がグッとラクになります。

あゆ
あゆ
なるほど〜、イケナイとヨシは生活していく上で、教えるのは大事だね!

いいときは、うんと褒めて「ヨシ」を教え、ダメなときはしっかり「ダメ」と伝えること。

ダメな時でも、決して感情的にならず犬に理解させるように、イケナイことをした瞬間低い声短く「ノー」とピシッと制するのがコツ。

 

最後に…

ここで、今回のおさらいをしておきましょう。

〜子犬期に教えて役立つ3つのしつけ〜

アイコンタクトができるようにしつけをしよう!

オスワリフセができるようにしつけをしよう!

イケナイヨシができるようにしつけをしよう!

子犬期から、人間社会のルールを教えることが大事ですね。

飼い始めたときは、わからないことが多いかもしれませんが、頑張って少しずつ教えていきましょう。

以上です。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたに素敵な人生が訪れますように。

櫻根 あゆ

あゆ
あゆ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。

あゆ
あゆ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!