その他

ゴールデンレトリバーの運動不足は肥満の原因に…運動不足を解消する方法とは?【犬のしつけ】

あゆ
あゆ
最近、私の愛犬が太ってきた気がするんだよなぁ…これってもしかして肥満!?
ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
肥満!?肥満はよくないなぁ〜運動不足を解消する方法を詳しく紹介するよ!

実は、ゴールデンレトリバーは肥満になりやすい犬種でもあるのです。

そこで今回は、肥満にならないためにも、もし肥満になってしまった愛犬がいる飼い主さんに向けて、お話します。

 

成長期のゴールデンレトリバーの正しい運動方法とは?

成犬になったゴールデンレトリバーを育てる上で、特に大事な運動面についてお話しします。

あゆ
あゆ
めっちゃ知りたい!私の愛犬、肥満解消させないと!

 

運動不足はヤバイ…適度な運動で肥満を防止して健やかに

適度な運動で、元気いっぱいな犬が作られます。

できれば大自然の中で、自由奔放に走らせる経験もさせてあげたいものですよね。

あゆ
あゆ
そうだね!大自然の中を、思いっきり走らせてあげたい!

 

かわいらしい子犬期が過ぎると、愛犬のお世話が適当になりがち…

愛犬が子犬の頃は懸命に遊ばせたり、外出してもだんだん外出の機会が減って、散歩もいつも同じコースの毎日。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
そうした毎日は、実はゴールデンレトリバーには向いていないのです!

ゴールデンレトリバーは大人になっても、遊ぶのが大好きでアクティブな犬種なのです。

あゆ
あゆ
たしかに!ゴールデンレトリバーは遊びが大好きで、アクティブな性格だよね!

散歩は毎回コースを一つに決めず、フリスビー遊びをしたりして、愛犬が十分に、楽しめるひとときにしてあげましょう。

楽しめる遊びが5分間だけでもあれば、愛犬は充実し、運動量も得ることができる!

 

慌ただしい時ほど、5分の「遊び」を入れると効果抜群!

運動不足がずっと続くと、ゴールデンレトリバーは肥満になるでしょう。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
体が重くなって、犬自身が外へ出て運動をしたがらなくなるという肥満への負の循環の道をたどることになるのです…

 

きちんと運動をして、肥満にならない対策をしよう!

ゴールデンレトリバーは、お出かけをしたり散歩をするのが大好きです。

あゆ
あゆ
そうなんだよね!私の愛犬もお出かけも散歩も大好き!

いつも散歩する時間がしっかり決まっていると、その時間がだんだん近づくにつれて、そわそわして散歩に行こうとお願いしてきたり…

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
時には「ワン!ワン!」と吠えたり、落ち着かなくなるかもしれません!

それは、犬自身にとって不満が溜まってストレスになります。

毎日のお散歩は朝夜2回とし、飼い主の都合で散歩に行くタイミングを決めるくらいが、ちょうど良い!

 

お散歩のタイミングは季節によって変化する!

暑い夏は、ひときわ散歩する時間に気をつけましょう。

昼間は太陽の気温だけでなく、地面の温度が高すぎて、犬の肉球を痛めてしまいます。

あゆ
あゆ
暑い夏は、特に散歩する時間は気をつけないとダメだね!

地面の温度が比較的下がる深夜早朝が、犬の散歩にもっとも最適な時間帯です。

逆に冬は日が昇って、少し暖かくなった時間帯が1番オススメ!

 

雨や雪の日でも散歩はしても大丈夫?

なお、ゴールデンレトリバーはわりとパワフルで雨風を嫌がらない犬なので、愛犬がもし喜ぶのならでも散歩に出かけてもOK。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
元気いっぱいなゴールデンレトリバーは、本来よく動きよく食べます!

 

毎日の運動が不十分の場合、どうなる?

そのため、毎日の運動が不十分だと、消費エネルギーより摂取エネルギーの方が多く、太りやすくなってしまいます。

あゆ
あゆ
特にゴールデンレトリバーは、太りやすい犬種だもんね!

愛犬が運動不足にならないよう、日々の散歩を工夫したりして、日頃から愛犬の体(背中やウエスト)をこまめにチェックして、体型をわかっておくと、肥満予防に効果的です。

 

頭を使った、家での遊びでうまくストレスを解消しよう!

ゴールデンレトリバーは、アクティビティが大好き。

例えば、雨や雪などで外にでるのが難しい日は、室内でできるゲームを愛犬とやってみよう。

 

愛犬とできる楽しい室内でできるゲーム

クッションなどの下に、愛犬が大好物なおやつを隠して探させたり、かくれんぼして遊んだりと、室内でも愛犬が楽しむことができれば、満足度運動量とともにカバーできます。

このように、普段から愛犬とうまくコミュニケーションをとることも大切です。

 

最後に…

ここで、今回のおさらいをしておきましょう。

〜愛犬が肥満にならないために〜

ゴールデンレトリバーは遊ぶのが大好きでアクティブな犬種。

散歩は毎回コースを一つに決めず、フリスビー遊びをしたりして愛犬が十分に、楽しめるひとときにしてあげる。

愛犬の体(背中ウエスト)をチェックして、体型をわかっておくこと。

以上です。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたに素敵な人生が訪れますように。

櫻根 あゆ

あゆ
あゆ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。

あゆ
あゆ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!