その他

犬のしつけに困っているあなたへ…愛犬と上手に付き合っていく3つポイント【犬のしつけ】

あゆ
あゆ
今日も愛犬に噛まれて手が傷だらけ…
ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
それ、愛犬に言いたいことが伝わっていないのが原因かも!対策何個か教えてあげるね!

そこで、今回は愛犬とうまく付き合っていく方法について、紹介していきたいと思います。

 

愛犬に絶対に教えるべき、たった3つの大事なことは?

どんな命令にも従い、飼い主さんが困惑することは一切しない犬。

飼い主さんには好都合かもしれませんが、果たして犬は幸せでしょうか?

あゆ
あゆ
たしかに、飼い主さんの方はいいかもしれないけど、犬にとっては幸せなことなのか疑問だね…

家族として迎え入れたのに犬が持つ気質を否定し、人の決まりを押し付け、人にとって好都合な行動をさせる。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
そんな不都合な付き合いを、強いることは本当に必要だと思う?

 

ここで皆さんに、ぜひ提案したいのが…

犬とうまく付き合う方法「受け入れてお願いをする」です。

あゆ
あゆ
「受け入れてお願いをする」かぁ…詳しく知りたい!

愛犬の感情や気質を受け入れながらも、飼い主さん自身の悩みを解き明かしていく、そんな方法を、提案していきます。

 

まずはあなたが愛犬に”してほしこと”を伝えてみる!

愛犬を家族として迎え入れるためには、犬の気質を心得て、可能な限り受け入れ、寄り添うことが大切。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
その上で飼い主さん達は、犬たちにしてほしいことをうまく伝えよう!

しかし、いくら全て応じて寄り添うとはいっても、時には犬の感情に反してでも、飼い主さんが責任をもって、ケアすべき時もある!

 

考えよう!それ犬は本当にやってはいけないこと?

例えば、マンションやアパートなどでは犬の吠える声は近所迷惑になり、問題になることがあります。

あゆ
あゆ
私の近所でも問題になったことあった!それから無駄吠えには、もっと気をつけるようになった!

しかし、山や森の大自然に囲まれ、自分の家の周りに人があまり住んでいない環境などではたとえ、犬が「ワン!ワン!」と吠えてたとしても、近所の人とトラブルになることはありません。

ダメなことと決めつけず、周囲の状況によって判断することが大事!

 

迷惑にならないための行動を、愛犬に教えてあげよう!

「吠える」「甘噛み」「飛びつき」は、犬にとってはやって当然な行動です。

飼い主さんが受け入れられるのであれば、受け入れてあげたいものです。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
だけど、こうした行動は周りの人や社会にとって、迷惑になる場合もあるの!

愛犬をあまり自由にさせすぎていると、周りの人からは「困った飼い主と、しつけがなっていないダメな犬」と思われてしまうことも。

自分の愛犬が社会にとって、迷惑な存在にならないためにも、そのための行動を愛犬にきちんと教えてあげる必要がある!

 

安心、安全に暮らせるように心がけることが大事!

愛犬を守ることができるのは、あなた、つまり飼い主さんしかいないのです。

あゆ
あゆ
たしかに!愛犬を守れるのは飼い主さんしかいないもんね!

例えば、かわいそうだからといって犬をハウスに入れずに、放出したまま外出したとします。

すると、犬がたまたま床に落ちていた食べてはいけないものを食べてしまい、危険な状態になってしまうことも。

コンセントをかじって、感電死してしまうことも多々あるから気をつけて!

ハウスに入れて外出することが、愛犬のを守ることにもなるのです。

人と犬が安心安全に暮らせるために不可欠なことはきちんと教えて、迷惑でも危険でもない行動は受け入れてあげることが、愛犬にとって1番良い!

 

最後に…

ここで、今回のお話のおさらいをしておきましょう。

〜愛犬と上手に付き合っていく3つの方法〜

愛犬にして欲しいことを伝えてみよう!

迷惑にならないための行動を愛犬に教えてあげよう!

安心、安全に暮らせるように心がけることが大事!

以上です。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたに素敵な人生が訪れますように。

櫻根 あゆ

あゆ
あゆ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。

あゆ
あゆ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!