その他

ゴールデンレトリバーのシニア期どう向き合う?注意点・接し方を徹底解説!【犬のしつけ】

あゆ
あゆ
ゴールデンレトリバーは高齢期に入ったらどんな風に変わるのかな?
ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
犬も人間と一緒で、歳をとるといろいろな変化が現れてくるの!

さて、ゴールデンレトリバーは歳をとると、どんな変化があるのでしょうか?

 

ゴールデンレトリバーは高齢期に入るとどんな変化があるの?

そこで今回は、ゴールデンレトリバーの老化について詳しくまとめてみました。

まだまだ元気いっぱい、たくさんいたずらしたいお年頃。

あゆ
あゆ
でも犬は少しずつ確実に年を取るんだよね〜…

そして、体に様々な変化が現れます。

 

7歳前後からシニアに突入…どのように向き合う?

ゴールデンレトリバーの平均寿命は、約10〜13歳と言われています。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
大体7〜8歳くらいになると、犬もシニア期に入るのよ!

そこで、今までと違った様々な老化現象が現れてきます。

 

老化の進行は徐々にゆっくりで個体差がある!

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
だけど、時間がたてばたつほど、だんだんと毛が白髪ぽくなったり、毛ぶきが悪くなるの。

視力がゆっくり低下し、暗いところが苦手になったり、人間と同じで耳が遠くなって、声をかけても反応が悪くなったりと、感覚機能も衰えていきます。

生活面でも、睡眠時間が長くなったと感じたり、運動してもすぐ疲れてしまうなどの変化が現れる。

 

愛犬の老化は、初めはなかなか直視できないもの…

まだまだうちの子は、元気だという思いで生活し続ける飼い主さんが多いのです。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
だけど、約10歳になる頃には愛犬の老化を受け止め、今まで以上に愛情を持とう!

そうすると、愛犬との時間をもっと大切にして接するようになるでしょう。

愛犬が年をとって老犬になっても悲しくなったりせずに、最後までその子らしい人生が送れるように、飼い主さんがしっかりと支えてあげよう!

 

具体的に歳をとるとどんな変化が出てくる?

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
具体的には「毛が白くなってきた」「目が若干、濁ってきた」と感じるようになるよ。

10歳を迎える頃には、「睡眠時間が長くなったなぁ」「毛づやが色あせてきたかなぁ」というような生活の変化が出てくる。

そして、愛犬の見た目の変化がだんだんと目立ってくるようになってきます。

 

歳をとるほど愛情が増し、家族にとっていなくてはならない存在に…

ゴールデンレトリバーは、高齢に近づくとこのような変化が現れます。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
老いの前兆は、様々なところに現れるのよ!

 

“老いの前兆”とは?

初めは些細なことですが、慎重に愛犬の生活している様子を観察していれば、初期でも絶対に飼い主さんは、気づいてあげることができます。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
老いが進んでいくと、トイレや歩くことが難しくなったり、ずっと寝たきりで起きなかったり、認知症の症状が現れ始めたり…

このように、心と体の変化が目立つようになってきます。

 

もしかしたら、介護も必要になる可能性もある

体重が30kg程ある体の大きなゴールデンレトリバーは、介護するのは特に大変です。

市販で売っている便利な介護グッズを使って、その時々で必要なケアを心がけよう!

 

高齢犬は今まで以上に気をつけて接することが大切

人間と同様に、若い頃は何でも簡単にできたことが、老犬になると大きな刺激はダメージとなり、そのストレスのせいで心と体の元気を損ねやすくなるからです。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
人間も同じ、老化は自然現象なのよ。

ですから、愛犬の老化を阻止することは不可能ですが、食事内容適度な運動生活の環境をよく考えて、工夫すれば老化の速度を緩やかにすることができます。

シニア犬にとって、穏やかでゆっくりと落ち着いた毎日が1番過ごしやすい!

 

愛犬の老化が進むにつれて思う、2つの素朴な疑問

そこで、愛犬の老化が進むにつれて疑問に思うことをまとめてみました。

あゆ
あゆ
疑問?どんな疑問が出てくるのかな?

 

愛犬以外に、若い犬を家族に迎えるのはいいこと?

若い犬を新しく家族に迎えたら、シニア犬が若さを取り戻したという話はよく聞きます。

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
でも、シニア犬は本質的に環境の変化や刺激を好まないから気をつけて!

愛犬一人の時間もちゃんと、確保してあげることが大切!

 

一体、犬の介護は主にどんなことをするの?

ドッグトレーナー
ドッグトレーナー
飼い主さんが柔らかい介護食を作ったり、食べるのを手伝ってあげたり、歩くときやトイレを助けたりするの!

愛犬が寝たきりの場合は、床ずれができないように気をつけて見てあげるのと、きちんと体の位置を変えてあげましょう。

 

最後に…

今回はここまで!

次回もお楽しみに。

 

最後までお読み頂き本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたに素敵な人生が訪れますように。

櫻根 あゆ

あゆ
あゆ
次回もまた、あなたがこのWEBサイトをご利用頂けるように、ブックマークのご登録を忘れないようにして下さい。

あゆ
あゆ
そして、もしもこの記事を気に入って頂けたら、ぜひあなたのSNSで共有して下さいね。

では、またお会いしましょう!