その他

これで完璧!犬の4つの正しい社会化の仕方とは?【犬のしつけ 育て方】

正しい犬の社会化の仕方とは

 

こんにちわ❣️

 

最近、急に

寒くなってきましたね💦

 

もうインフルエンザが

流行っているとか…

 

皆さんも気をつけてくださいね✨

 

さて、今回は

正しい犬の社会化の仕方

についてお話しします😆

 

犬が様々な刺激から学ぶ時期はいつ?

 

 

だいたい生後3〜10週は、

いろいろな体験から、

 

自分を取り巻く世界

を学ぶ時期になります。

 

ここで大事なのが…

 

この短い期間にいかに正しい社会化

をさせられるかどうかが、

 

今後の犬の生活に多大な影響を

与えることになります。

 

ポイント① お散歩に行って、人に慣らす!

 

性別、年齢関係なく、

まんべんなく出来るだけ多くの人に

会わせてあげるのが理想的。

 

食べてくれるのであれば、

いろいろな人からおやつを

もらうのも良いでしょう。

 

ただし…

 

犬の扱いに慣れていない人には

注意しましょう。

 

特に、急な動きをする子供は

子犬を怖がらせてしまう場合もあります。

 

社会化のつもりが、

トラウマを与えてしまう

かもしれません。

 

ポイント② 物に慣らす!

 

 

人間が使うもので、

犬が怖がるものもあります。

 

大きな音を出して動く掃除機は

その代表であり、

 

これに吠えたり噛み付いたりする

犬は多いようです。

 

掃除をするたびに怖い思いを

させてしまうのでは

かわいそうなので、

 

怖くないと学習

させてあげましょう。

 

掃除機をかけるときは、

必ず美味しいものを

あげるなどすれば、

 

楽しみに待つようになる

かもしれません。

 

ポイント③ 外の世界に慣らす!

 

ワクチンを接種してから、

散歩を開始できるようになるのを

待っていては社会化が

遅れてしまいます。

 

まずは、窓から外を見せて、

匂いを嗅がせたり音を

聞かせたりしましょう。

 

それから…

 

環境には十分に注意しながら、

抱っこで散歩に出かけます。

 

いきなりトラックが走る大通りや

人混みに連れ出すと、

 

かえって怖がるように

なってしまうので、

 

弱い刺激から少しずつ

慣らしていくようにしましょう。

 

ポイント④ 他の犬に慣らす!

 

 

ワクチン接種が済んだら、

積極的にパピーパーティーや、

子犬のしつけ教室などに

行くと良いでしょう。

 

しかし…

 

時には自分と極端に

性格が違う子と接して、

 

怖い経験をしてしまう

こともあります。

 

参加するときは、

プロのトレーナーが指導

してくれるところを選びましょう。

 

プロのトレーナーなら、

相性をよく見ておとなしい子同士で

触れ合わせてくれるなど、

適切な指導をしてくれるはずです。

 

以上です❣️

 

次回もお楽しみに😆

 

あゆ