まず、はじめに…

(※このページはかなり過激です

ここ最近は、

✔︎やれ『インスタ映え』だ
✔︎やれ『YouTubeの再生回数』だ
✔︎やれ『いいね・フォロワー』の数だ

なんつって??

どいつも、コイツも
『ガン首』そろえて…

クソ、うっせぇわ!!

だって、そうでしょ??

「◯◯さんが、イイって言ってるから!」
「みんなが、スゴいって言ってたから!」

そんな具合で、

・自分の脳ミソを使おうとしない
・まるで自分自身の考えを持たない

アホヅラの『一般大衆』を
ズル賢く巧妙に先導する…

“インフルエンサー”なる奴ら

が馬鹿みてぇに『デカい顔』して
そこら中を群雄闊歩しちゃってる
今の時代は、

何でもかんでも『動画』でしょ?

あるいは・・・

『バカの1つ覚え』みたいに
スタバの新作をSNSに投稿して
他人の気を引こうと躍起になる
ワケの分からん妙な文化。

それが映える『画像』なんでしょ?

・・・

まぁ…ね?

こんな本音トークを“ブチカマす”と
フツーに『毛嫌い』されちゃうから
あんまり普段は言わないんだけど…

どうかしてるぜ??

で、あの…

僕の下らねぇ『ザレ言』は
すべて聞き流してもらって、

全然ノープログレムですからね?

それこそ・・・

頭をキンキンに冷やして
ちょいと冷静に考えりゃ、

ただ単に『ボンクラ野郎』の僕が…

・最先端の時代に取り残されている
・1人ボッチ置き去りにされている

だけ…なのでしょうから。

もちろん!!

今は『動画』や『画像』の時代である
コレに関しては僕も重々承知の上です。

それに、

・動画でしか伝わらないニュアンス
・画像でしか伝わらない魅力や特徴

そうゆーモンは絶対にあるし
スゴく便利なのも実感してる。

だから僕自身も、動画と画像は大好物。

ですが・・・

僕は、

『文字』を通して
学びを得る楽しさ

を、あなたに伝えたい。

今ちょっとだけでイイので…

あなたの脳をフル稼働させて
考えてみて欲しいのですが、

・動画
・画像

この2つは、

基本的に『受け身』

ですよね?

・ただ聞き流す
・ただ再生する
・ただ流し見する

それでも、大体の『内容』って
あなたの頭に入ってくるでしょ?

だけど!!

『文字』の場合は、そうはいかない。

自分から積極的に『読もう』と
思考のギアを全開にしない限り
内容なんて頭に入ってこない。

もうね、今の時代・・・

動画や画像に慣れ過ぎてしまって
本来、優秀な人間の『脳みそ』が
サボって怠けて腐敗し切ってる。

現代人にとって、

何かを考えるコト自体が
『おっくう』な作業

になってる。

コイツを『体型』で表現するなら…

贅肉ブヨブヨの『クソデブ』みてぇな
ダラシねぇ悲惨な状態というワケです。

そして、

魂にも“脂肪”は付く

モンで、根性が『ダルンダルン』に
たるみ切ってしまっているのです。

コレが
“僕も含めて”ほとんどの現代人の姿
だと、僕は個人的に痛感しています。

つまり、

何でもかんでも『受け身』スタイルで
自分から積極的に「何かをしよう!」
なんて思い付かず、想像すらしない。

乱暴に表現するなら『バカ』になってる。

だって、そうでしょ?

自分から積極的に進んで
何かを変えてやろう!

なんて風に考えてる奴は
まずいない、ほぼいない。

もしも・・・

万が一に、億が一に、兆が一に
那由他が一に、そんな奴が居れば…

周りから、どう思われるのか?
友達から、なんて言われるのか?

『うっとうしがられる』
or
『変なヤツ認定を受ける』
or
『ツマはじきにされる』

それが関の山。

そもそも…ね?

「誰かに、何かを変えてもらおー」
「あー、何かイイコトねぇかな〜」

なんて具合に、1人でボヤいてる奴。

正気の沙汰じゃねぇな?

大口開けてエサを“喰らう”しか能がねぇ
赤ん坊の『ヒナ鳥』なのか??

…と。

いつまでも『受け身』でいたら
厳しい時代の中で生き残るのは
120%不可能なワケで、

そうゆー連中は『不幸』になるだけ…

で、

ソイツらが不幸になるだけなら
まだ、ナンボかマシなのですが…

基本的に僕たち『日本人』ってヤツは
島国で、村社会の中で生きている民族、

なので・・・

他人の『抜け駆け』を
決して許さない

それっぽい言葉を使うなら…

『同調圧力』なんて単語を
インテリ気取ったヤツらは
よく使ったりしますが、

要するに・・・

人の不幸は蜜の味であっても
他人の幸せは絶対に許せない。

どうなるか??

✔︎足の引っ張り合い
✔︎キズの舐め合い

『飲みニケーション』と称した
“謎の集い”が各地で勃発する。

『妬み』と『嫉妬』を酒の肴にして
自分の意に反する奴らをコケ下ろす
楽しくて、気分がイイ魅惑の会合。

素晴らしきかな、友情よ!!

つるつる『お肌』は
まるでミルクみてぇに真っ白。

そんな“色っぽい美女”も
腹の底じゃ『ベロ』突き出して
悪態を吐き捨て、毒づく。

『腹ワタ』の中は
ニコチンタールみてぇに
真っ黒けぇ…

誰もが『化けの皮』の下に
どえらいモン隠してやがる。

絆という名の『脆弱なコーティング』が
うわべに施されたハリボテの人付き合い。

しかし・・・

メッキは、遅かれ早かれ
いつか剥がれ落ちるモノ、

ですが…

“受け身スタイル”でいれば
誰でも『楽チン』なんです。

誘われるがまま、飲み会に
そそくさと出向いていれば
な〜んにも考えなくて済む。

お互いに『キズ』の舐め合いしてりゃ…

・不安感が『瞬間的に』まぎれる
・寂しさを『ひと時』忘れられる

そして、

原則、僕たち『人間』は楽チンな方へ
ゆらゆらと流れていく生き物なので、

キズの舐め合い中毒に成り下がり
どんどん病み付きになっていく…

ワケですが・・・

男も女も、ヨダレ垂らしながら、

ベロベロ舐めるのは
愛液まみれのアソコ

だけで『充分』なんじゃないか?

口をボケーッと開けて待っていても
薄汚い『ハエ』が入ってくるだけで
人生は、何1つとして変わらない。

妙に強気な『受け身スタイル』で
文句ばっか抜かしてる奴らを見ると…

ホトホト、ウンザリするし、

『メソメソ野郎』の
泣き言も大概にしたら?

と、感じるワケ。

・自分は頑張りたくない
・他の誰よりも楽したい

だけど・・・

誰よりも『イイ思い』はしたい!!

このザマ、この有様・・・

それじゃ・・・

いつまで経っても人生なんて
好転しないし変わりゃしない。

ドロ沼にハマって抜け出せず
そのまま奈落のドン底に転落。

心臓の鼓動が停止するまで永遠に
不毛な時間が続くハメになるだけ、

・不平不満
・言い訳
・愚痴

クソ豚の大汗みてぇに
ダラダラと…

みっともねぇ文句をタレ流す
無様な人生が待ってるだけ、

ですが・・・

そんな、ダラシがねぇ落ちは
『まっぴら御免こうむる』と
誰もが心の底から思うワケで…

じゃ!!

どうしようもねぇ
雑魚キャラ根性

を、どのようにして
叩き直せば良いのか?

『積極性』ってヤツを・・・

どのようにして
身につけていけば良いのか?

1つの『手段』として挙げられるのが、

文字を『読んで』学ぶ

コトです。

この習慣が、抜群に効く。

なぜなら・・・

文字を『読む』という行為には
メッセージを読み取ろうとする
“積極的な姿勢”が必要だから…

・・・

さて、今の時代は、

深刻な『二極化』が
叫ばれている世の中

ですが、この話は
『カネ持ち』と『貧乏人』の
金銭的な二極化だけではなく、

アメリカでは『知識』の二極化が
ハッキリ分かれている、らしい…

小難しい話は抜きにして
『シンプル』に表現すると、

・本を読める奴
・本を読めない奴

この『二極化』です。

いいですか?

『本を読む人』
or
『本を読まない人』

じゃ、ありませんからね?

そもそも『読めない』

のです。

『do』or『don’t』じゃなくて
『can』or『can’t』の方です。

その原因として…

・言葉の意味が分からない
・読むだけの集中力がない

いろんな理由があるのでしょうが
深刻な『二極化』が進んでいる、

だからと言って、いきなり…

「本を読みましょう!!」

なんつって??

今日まで文字を読む習慣がなかった人が
最初から『専門用語』ばっかりの文章を
読めば相当キツい所業になるワケです…

…よね?

だからこそ!!

ちょっとだけ『愛着』が湧くような
独特のキャラクターたちと一緒に、

文字を読んで学ぶ
『習慣』を身につける

徐々に、少しずつ、一歩一歩
『頭を使う』作業に慣れていく、

KIYORA GroupのWEBサイトを通して…

僕たち現代人が忘れてしまった
『文字を読んで学びを得る楽しさ』を
あなたに
伝えることができれば嬉しい。

そして・・・

ちっぽけで、微力かもしれませんが
日本の全体を良くしていきたい!!

まずは手始めに、

あなたの人生に何か1つでも
良い影響を与えていきたい…

そんな風に、僕は思っています。

渡邊堅太
渡邊堅太
あなたの人生がもっと素敵になりますように

イチバン最初の『ごあいさつ』

渡邊 堅太(わたなべ けんた)
KIYORA Group編集長

はじめまして、KIYORA Group編集長の渡邊堅太です。

この度はKIYORA Group加盟WEBサイトをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

渡邊堅太
渡邊堅太
ありがとうございます

当グループ『KIYORA Group』では、あなたの人生に役立つコンテンツを、ご提供したいと考えております。

スキマ時間に何気なく読める記事や、楽しみながらも勉強になるコンテンツを、随時コツコツ更新していきますので、

ワクワク楽しみながら、ドキドキ興奮しながら、あなたにKIYORA Groupの記事をお読み頂ければ、とっても嬉しく思います。

ちなみにKIYORA Groupについてのご説明は、こちらの記事で詳しくお伝えしております。

渡邊堅太
渡邊堅太
ぜひ、参考にして下さい

 

『KIYORA Group』とは? もしも今回・・・ あなたが、 「初めまして!!」 で、あれば… 『KIYORA ...

 

なんて具合に・・・

いきなり『真面目モード』全開に切り替わっても困りますか?

女性
女性
突然のギア・チェンジだわ…
男性
男性
愛液とか、抜かしてただろ〜
渡邊堅太
渡邊堅太
ははは〜、確かにそうですね

ですが!!

あなたへの初めましてのご挨拶というコトもあり、今回の僕は『1文字目から』マジの本気で、バカみてぇに真面目モード全開でした。

それこそ、今もスタートからラストスパートの勢いで、言葉の弾丸をガンガン飛ばしています。

渡邊堅太
渡邊堅太
では、手始めに…

あなたが『楽しく』記事を読めるように

まず最初に、

KIYORA Group加盟WEBサイトで公開している『記事コンテンツ』についてのご説明を、あなたにお話しします。

女性
女性
記事の説明をするの?
渡邊堅太
渡邊堅太
ビンゴ!

例えば・・・

あなたがインターネットを使って何かを検索をする時のコトを、今ちょっとだけ想像してみて下さい。

渡邊堅太
渡邊堅太
イメージして下さい
男性
男性
うーん、俺が検索する時は…

・・・

渡邊堅太
渡邊堅太
よろしいですか?
男性
男性
まぁ…うん

きっと・・・

・分からないコトがある
・疑問や悩みを解決したい
・何か知りたいコトがある

そういった時に、あなたはインターネットを使って何かを検索をすると思います。

そして、あなたが抱え込んでしまった疑問点や悩みなどをスッキリ解消させるために、いろんなWEBサイトの記事を順番に読み進めていくでしょう。

渡邊堅太
渡邊堅太
ヒマ潰しで読む人もいるかな
女性
女性
ネットサーフィン楽しいわ!
渡邊堅太
渡邊堅太
ですよね

それこそ世の中には腐るほど、WEBサイトがございますが…

・ダラダラ長いだけの自己満足記事
・そもそも読みづらいWEBサイト

そんなWEBサイトが多い、コレが実際の所です。

男性
男性
ガラクタ同然のサイトだな
渡邊堅太
渡邊堅太
ゴミサイトってヤツですね…

そもそも!!

うるうるした眼球に大量のブルーライトを浴びながらWEBサイトの記事を読むのって、自分が思っている以上に体力が消耗する作業ですし、結構ヘトヘトに疲れるモノです。

女性
女性
長い記事なんて読まないわよ
渡邊堅太
渡邊堅太
僕も同感です

そこで!!

KIYORA Group加盟WEBサイトでは、あなたが記事を読む時に感じていた『退屈感』だったり『面倒臭さ』を少しでも軽減したいと思い立ちました。

また大抵の場合、知識系の内容がズラズラと書かれているWEBサイトの記事は、どこか理屈っぽくて小難しい内容が、どうしても多くなりがち…

ですが、ちょっぴり難しい内容の記事でも、あなたがワクワク楽しみながら、それでいてスラスラ読める『イイ記事』を作りたい!!

そんな『想い』から打ち出した1つの戦略が、KIYORA Group独自のキャラクターの存在です。

 

幹部メンバー名簿:15名 KIYORA Group編集長の渡邊堅太です。 このページでは、このWEBサイト『KIYORA Group』に登場するキャ...

 

だって…ね?

黒い文字だけが“ズラズラ”と羅列してある記事、どこまでも無機質なWEBサイトを積極的に「読みたいぞ!」と思うような『物好き野郎』は、そうそう居ないモノ…

…でしょ?

もしも、そんなヤツが居るのだとすれば、きっと大辞典のように分厚い専門書が大好物である、どこぞの『研究員』か『学者』くらいなモンです。

男性
男性
そりゃ、言えてるな…
渡邊堅太
渡邊堅太
そうなんです

少なくとも僕みてぇな『ボンクラ野郎』は、記事中に楽しげなキャラクターが登場してくる、そんな刺激がないと集中力が続かないのです。

ページを開いた瞬間に・・・

「うわっ、文字が多すぎ…。」
「全然、読む気しねぇな…。」

そんな風に感じてしまい、記事のページを速攻で閉じてしまう。

渡邊堅太
渡邊堅太
細胞レベルで拒絶反応ですよ
女性
女性
私だって、アンタと同じよ…

だからこそ!!

あえて記事中に『独自キャラクター』を登場させ、

・退屈しないで記事を読めるように
・楽しみながら記事を読めるように

ちょっとした工夫を凝らしてみました。

男性
男性
そりゃ、かなり面白そうだ!
渡邊堅太
渡邊堅太
ぜひ一度、ご覧ください

現在、KIYORA Groupに加盟しているWEBサイトは『6つ』ございます。

 

グループ加盟WEBサイト KIYORA Group編集長の渡邊堅太です。 このページでは『KIYORA Group』に加盟している6つのWEBサイト...

 

では!!

せっかく今回あなたに『ここまで』記事をお読み頂いたので、最後に大切なメッセージを、あなたにお伝えします。

あなたへ『大切なメッセージ』

今回は、

KIYORA Group加盟WEBサイトをご覧頂き、本当にありがとうございます。

今回はあなたに『初めまして』の真心を込めて、当グループWEBサイトを執筆・管理している代表者の僕が、あなたへのご挨拶をさせて頂きました。

KIYORA Groupでは、

・ちょっとしたスキマ時間
・やることがない待ち時間
・電車に乗っている移動時間

などを使い、あなたが気軽に楽しみながらスラスラ読むことができるWEBサイトを目指しています…

が、そうは言っても・・・

記事の内容によっては、心をチクチク痛めながら『やっとの想い』で検索をしてKIYORA Groupの記事を探し当ててくれた方も中にはいるでしょう。

心の底から問題を解決したい

そんな『強い想い』を持っており、ようやくKIYORA Group加盟WEBサイトを、まさに今ご覧になっている方も中には一定数いらっしゃると思います。

そのためKIYORA Groupは常に、あなたに対して真剣に向き合い続けていきます。

そして!!

あなたの人生が今よりも更に良くなるような、コンテンツ提供を心がけていきます。

渡邊堅太
渡邊堅太
少し、照れクサいですが…

KIYORA Groupは『言葉』を使って、あなたの人生をもっと良くしたい。

そんな想いを胸に抱きながら、すべてのコンテンツを作成しています。

女性
女性
言葉を使って?
渡邊堅太
渡邊堅太
まさしく!

ホントに僕たちの『人生』ってヤツは…

・些細な出来事
・小さなきっかけ

そんな『ちっぽけなコト』だけで、大きくガラリと180°豹変してしまうモノです。

例えば、

・本に書いてあった『ひと言』
・漫画に出てきた『セリフ』

etc…

小さくも運命的な出会い1つで、人生は『良くも悪くも』いとも簡単に、その姿をガラッと変えてしまうモンです。

男性
男性
映画に出てくる名言とかな!
渡邊堅太
渡邊堅太
グッと来るモンがありますね

それくらい底が知れない強烈なパワーを、言葉は秘めているモノなのです。

それこそが言葉の素晴らしい『魅力』でもありますが、同時に、それこそが言葉の恐ろしい『魔力』でもあるのです。

つまり言葉とは・・・

使い方次第で、あなたの運命を180°ガラリと豹変させてしまう代物なのです。

そういった意味で、言葉とは諸刃の剣

もっと突っ込んで表現するのであれば、言葉は『包丁』に似ている、と僕は密かに感じています。

誰が包丁を使うのか?

コレによって包丁には、いろいろな使い方があります。

例えば『一流のシェフ』が包丁を握れば、どんな使い方をするでしょうか?

女性
女性
美味しい料理ができるわ!
男性
男性
ヨダレが垂れちゃうぜ…
渡邊堅太
渡邊堅太
あらあら

きっと一流シェフが包丁を使えば、ピカピカで新鮮な食材を素敵なコース料理に仕上げてくれるでしょう。

ですが・・・

もしも『凶悪な殺人鬼』が包丁を手にしたら、どんな使い方をするでしょうか?

どんな結果を招く可能性が高いでしょうか?

男性
男性
そりゃ、ちとアブないな…
女性
女性
穏やかな話じゃないわね…
渡邊堅太
渡邊堅太
僕も同じように思います

もしかすると、ニブく光る鋭い刃物で誰かの腹をグサッと刺して殺してしまうかも!?

…しれません、よね??

女性
女性
きゃっ、怖いわ…
渡邊堅太
渡邊堅太
ここからが肝心な話で…

どちらも『同じ』包丁です。

何が違うのか??

包丁の『使い方』が違うのです。

渡邊堅太
渡邊堅太
もう少し踏み込みます

ちょっとだけ角度・視点を変えて考えてみると、言葉とは『愛情』と『凶器』どちらにも成り得るモノなのです。

とっても悲しい話ですが…

ここ最近インターネット上の『誹謗中傷』被害で、自ら命を落としてしまう芸能人のニュースを見かけることが多いです。

言葉を正しく使えば、あなたの心を一瞬で前向きな気持ちに変えてくれる。

もしかすると、どんより曇っていた表情を『ニコニコ笑顔』に変えてくれるコトがあるかもしれません。

男性
男性
言葉の使い方か〜
渡邊堅太
渡邊堅太
その通りです

例えば、あなたが優しい言葉を使えば、大好きな人に素敵な『愛情』や『想い』を伝えることだってできるワケです。

また他にも、落ち込んでいた人に、キレイで温かい言葉を投げかけてあれれば、真っ暗だった心の中に希望の光を与えることもできます。

が、しかし!!

言葉を間違った方法で使えば、相手の心臓にトドメを刺す『鋭い凶器』にも成り得るのです。

渡邊堅太
渡邊堅太
言葉で、人殺しができるワケ
女性
女性
アタシも気をつけなくちゃ!

だからこそ!!

KIYORA Groupでは、言葉の『使い方』には細心の注意を払っています。

 

グループの誓い:7つの理念 KIYORA Group編集長の渡邊堅太です。 今回は、このWEBサイト『KIYORA Group』について簡単なご説明を...

 

あなたの人生に影響を与えるコンテンツを作る『ライター稼業』

言葉を生業としている僕たち(KIYORA Group)には、あなたに対して『言葉を正しく使う』義務がある、と少なからず僕は感じています。

そのためKIYORA Groupでは・・・

あなたの頭だけにメッセージを届けるのではなく、あなたの心にも大切なメッセージを優しく浸透させるような『言葉遣い』を肝に銘じております。

それに加えて『話す順番』などにも細かい注意を払いながら、文字を1文字ずつ丁寧に書き連ねています。

願わくば、KIYORA Groupが発した言葉(メッセージ)が、あなたの心にイキイキとした『命の風』を吹き込めるコトを画面越しに祈っております。

スマートフォンやパソコンの『画面越し』ではございますが、KIYORA Groupは誠心誠意、あなたの人生に役立つコンテンツを発信し続けていきます…

が、そうは言っても・・・

僕たちも真っ赤な血が通った『生身の人間』です。

そして、人間は『完ペキ』ではありません。

もしも至らない点などがございましたら、お気軽に『ご意見・ご指摘』など、お問い合わせ頂ければ幸いです。

 

お問い合わせ KIYORA Group編集長の渡邊堅太です。 このページから、 お問い合わせ をして頂くことが可能です。 ...

 

ダメな部分はキチンと改めながら、あなたと真剣に向き合いたく思っております。

あなたの人生に役立つコンテンツを何か1つでも配信することができれば、とっても嬉しいです。

最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

あなたと出逢えた奇跡を大切に。

心を込めて。

KIYORA Group編集長
渡邊 堅太(わたなべ けんた)

渡邊堅太
渡邊堅太
ブックマークを忘れずに!