検査記録

検査記録vol.1『2024年4月採血&造影剤CT検査を受けてきました!』【No.1】

あゆ
あゆ
こんにちは!

今回は…

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.1】

をみなさんにお話ししたいと思います。

そして。

私と同じ病気で悩んでいる方。

または。

大切な家族に私と同じ病気にかかってしまった方に向けて、

少しでも勇気になればと思っています。

そして。

私みたいに病気ではなくても、

人生を生きていれば誰もが悩みを抱えて生きていますよね。

仕事で抱えるストレスに、人間関係のトラブル。

将来に不安を抱える人や、お金で困って毎日の生活が息苦しくて…

中には『自殺』をしてしまう人だっています。

何か、もう、消えてしまいたくなる気持ち。

私もそういう感情になった時あったので、少し分かる気がします。

でもね…

正直に言えば!!

もしも今のあなたの体に何も病気がなくて、元気な状態であれば…

私は、あなたが『羨ましい』です。

だって…

私は22歳の時、大腸を手術で全部『摘出』してしまったので、

日常生活でも不便なことが多い。

(病気がなくて健康な人は、いいなぁ…)

と思うことも多いです。

でも!

人の悩みに、大きいも小さいもない。

そんな風にも思います。

私みたいに『体』に問題を抱えてる人、

それに体は元気だけど『心』に何かを抱えてる人。

いろいろな人がいるけれど、

『生きてる』ってことは、本当にラッキーなんだよ。

そんな当たり前なことに今回、

あなたが気づいてくれたら嬉しいです。

私の闘病日記

では、ここからは、

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.1】

をお話していきたいと思います。

あゆ
あゆ
レッツゴー!!

病院到着

2024年4月3日(水)。

この日は…

『採血』と『造影剤CT』

のため、病院へ行って来ました!

ちょっと久しぶりの病院。

といっても、約2ヶ月ぶりくらいかな。笑

ちょっとドキドキ。。

そのままいつも通り、病院へ行く準備をして家を出た。

CT検査があるから、そんなオシャレはしていけないけど。。

本当だったら、ネイルとかしていきたいけど我慢。笑

電車に揺られながら向かうこと約1時間30分。

相変わらず遠い。笑

いつも通り、電車の中では音楽を聴きながら過ごしました。笑

最近、私がハマっている好きな曲は、Omoinotakeさんが歌っている『幾億光年』です!

ドラマ『Eye Love You』の主題歌!!

このドラマ観ていた人いるかな?

二階堂ふみちゃんが可愛すぎるの。。

そんなお話でした。笑

ということで、話を戻しまして…

検査開始の約1時間前に病院に到着した。

それにはちゃんとした理由があって…

それは、、

採血があるからです!!

採血、大事…!!

しかも採血の結果がわかるまでは、造影剤CTを受けることができなくて…

それに採血の結果が出るまで1時間くらいかかるから、結構待ち時間が多いの。

採血を受ける理由

そこで!!

どうして造影剤CT検査の前に採血を受けなければいけないのか調べてみました!

造影剤を使用するCT検査の場合は、採血で腎臓の機能に問題ないか確認する必要があります。

そのため、造影剤CT検査の前に採血を受ける必要があるのです!

ちなみに、造影剤を使用しないCT検査の場合は、検査前に採血はしなくてOKです!

通院していると、初めて知ることがたくさんありますね。。

勉強になります…笑

採血

そのまま今日の受付を済ませて、採血室に到着。

ここでもまた採血の受付を済ませる。

それから約5分後

ピコンッ!!

自分の受付番号がディスプレイに表示されて、中へ入るように促された。

そのまま指示された席に座って待っていると、検査技師の人がやって来た。

手元を見ると、銀色の医療用バットの中に、採血管が4本準備されていた。

「じゃあ、今日は4本取りますからね〜」

と検査技師の人は言った。

4本かぁ…

最近の採血は、毎回4本とることが多い。。

腕を差し出し、駆血帯を縛ってもらう。

駆血帯って地味に痛いよね。。笑

思いっきりギューって縛る人もいるから…

そして、どこに採血のルートをとるか決めていく。

採血室の検査技師の人は、大体いつも一発でルートをとってくれるから安心して受けられる。笑

みんなルートをとるのうまくて。笑

そのままどこにルートをとるか再確認をして、更にアルコールの消毒を済ませて、、

いざ注射!!

「では、チクッとしますよ〜」

「1、2の3…!!」

と言って、腕に鋭い痛みが。。笑

痛っっ…

やっぱり注射って痛いよね。。笑

よく点滴より採血の針の方が細いっていうけど、痛いものは痛い。笑

採血中トラブル発生

「ちゃんと血、とれていますからね〜」

「安心してくださいね〜」

と検査技師の人が言った途端…

問題発生!!笑

というか、ちょっとびっくりしたことがあって。笑

自分の血液が採血管に流れていくのを眺めていた時のこと。

突然、検査技師の人の手が私の腕に刺さっている注射針にぶつかって、刺さっている針が一瞬ブレたとういうか、動いちゃって。。笑

うわっっっ…!!!

ちょっと何!?

ちょっとこういうのだけは勘弁してって。笑

一瞬、検査技師の人はちょっと慌てたような顔をして、すぐに気を取り直した感じで。

心の中で『やばい…』って言ったのが聞こえた気がした。笑

すると、検査技師の人は、

「すみませんね〜」

「ちょっとびっくりしちゃったね…」

と言った。

いやもうびっくりするどころか、、

心臓止まるかと
思ったからね…!?

それからは無事に採血が終わって、待合室へと戻った。

約5分間、止血テープで止める。

なんか今日の採血
疲れたなぁ…

ちょっとしたトラブルだよ。笑

スマホで家族に『採血終わったよ!』とLINEした。

それから5分間止血をして、採血室を出発した。

検査までの待ち時間

次は、放射線科の受付を済ませる。

造影剤CTは、採血の結果が出ないとできないから、結果が出るまで1時間は待つことになる。

1時間…

長すぎるし、
暇すぎ…!!

この長い時間、何をして過ごそうか。。

ここでひとつ、あることに気がついた。

さっき右腕で採血しちゃったけど、そもそも造影剤のルートって右腕と左腕、どっちでとった方がいいとかあるのかな…?

って。

突然、疑問に思った。笑

いつもはこんな風に考えたことなかったけど。笑

そこで、まだCTに呼ばれる気配もなかったし、スマホで調べてみることにした。

「造影剤のルート 右左」

とGoogleで検索すると…

なんと…!!!

造影剤のルートは右腕からの
確保が推奨されています。

とのことでした。

造影剤のルート確保って、右腕がいいんだって!

みんなは知ってた!?

私は今回、初めて知りました!笑

検査技師の人も、誰も教えてくれないんだもん。。笑

右腕からの確保が推奨されているワケ

そこで!!

その理由をまとめてみました!

右腕から造影剤の注入を行う方がいい理由は2つ。

・心臓に到達するまでの距離が短い。

・解剖学的にスムーズに造影剤が到達するため、画像がより鮮明になりやすい。

このようなメリットがあるから、右腕からルートをとった方がいいだって!

でもさ、、待って。。

私さっきの採血、右腕からとっちゃったんだけど…

失敗した…

このことをあらかじめ知っていたら、採血は左腕にやってもらったのに…!!

ここはもう諦めるしかない。。

採血も造影剤も右腕に…ってあまりそうしたくないけど。。

仕方ないかぁ。。

造影剤のルート確保

それから待つこと約20分。

「櫻根さん〜」

「検査室に案内しますね」

と、検査技師の人から呼ばれた。

えぇ…!?

まだ20分くらいしか
経ってないよ…!?

もう採血の結果が出たのかな?

いつもは1時間くらい待たされるのに…

今日はCTを受ける人が少ないのかな…?

まぁ、いっか…!!!

早く検査終わらせて、家に帰りたいし!笑

そのまま検査技師の人の後ろをついて行って、いつもと同じ部屋に案内された。

「じゃあ、これから造影剤のルートをとっていきますね〜」

と言われた。

そこで、さっき造影剤のルートは右腕からが推奨されていることを知ったから、聞いてみることに。

「造影剤のルートって、右腕からとる方がいいんですよね…?」

「でも私、さっきの採血でも右腕からとってもらっちゃって…」

と聞いてみると、検査技師の人はこう言った。

「そうなんですよね〜」

「右腕からルートをとった方が、画像が鮮明に映るからいいんだよね」

と。

やっぱり…!!!

調べた通り。笑

続けて検査技師の人は、

「じゃあ、右腕からルートとりましょうね〜」

と言って、造影剤のルートをとる準備を始めた。

採血の時と同じように、腕の上の方で駆血帯を縛って、手のひらをグーパーするのを何回か繰り返す。

私、血管細いからすぐに出てこないの。笑

脆弱な血管なの。。

そして、検査技師の人は採血した部分は避けて、慎重にどこに注射をするか決めていく。

この待っている時間が、地味にドキドキ緊張する。笑

ついに…

「では、ちょっとチクッとしますよ〜」

「1、2の3…!!!」

痛いぃぃぃ…

すると、数秒後。

「できましたよ〜」

と検査技師の人は言った。

ええ…!もう!?

完璧すぎる!!笑

そのままの状態で、自分の検査の順番が回ってくるまで待つ。

自撮りをして遊んだり。笑

余裕。笑

でも、注射針が刺さっている腕がジンジンと地味に痛んだ。

いざ、検査室へ

すると…

検査技師の人が部屋に戻ってきて、

「では、こちらにどうぞ〜」

と言いながら、検査室に案内された。

よかった…

自撮りしているところを
見られなくて。笑

ギリギリセーフ。笑

生食の入った注射器を手に持って、検査室の中へ入ると…

みんな見たことがあるであろう、丸い筒の機械が目の前にドンと現れた。

よく医療ドラマで見るやつね。笑

あぁ…

またこの機械に
お世話になるなんて、、笑

いつも通り、台の上に横になる。

造影剤のルートをとった側の腕は特に慎重に動かしながら、そのまま両腕を上げる。

バンザイの状態。。

ちょっと恥ずかしい。笑

検査技師の人に、手に持っていた注射器を渡す。

それから注射器で生食を体の中へ入れて、腕に痛みなどないかを確認して、ついにCT検査の準備が整った。

早く終わらないかなぁ…

早く家に帰りたいなぁ…

そんなことを思いながら、検査が始まるのを待つ。

すると、検査技師の人は、

「では、今から検査の方を始めていきますね〜」

「まずは、造影剤なしで撮影していきまーす!」

と言って、検査技師の人は検査室から出て行った。

 

ということで、今回はここまで!

最後に

今回は、

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.1】

をみなさんにお話しました。

いかがでしたか?

次回は、今回の続きをみなさんにお話していきたいと思っています!

↓↓こちらから続きが読めます↓↓

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.2】

検査記録vol.1『2024年4月採血&造影剤CT検査を受けてきました!』【No.2】 今回は… 検査記録vol.1 2024年4月 採血&造影剤CT検査を受けてきました! 【No.2】 をみなさんに...

ぜひ、読んでね!!

SNSもやっています!!

・X(旧Twitter
・Instagram

『櫻根あゆ』で検索してね!

最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたの人生がもっと素敵になりますように