検査記録

検査記録vol.1『2024年4月採血&造影剤CT検査を受けてきました!』【No.4】

あゆ
あゆ
こんにちは!

今回は…

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.4】

をみなさんにお話ししたいと思います。

前回のお話を読んでいない方はこちらから

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.3】

検査記録vol.1『2024年4月採血&造影剤CT検査を受けてきました!』【No.3】 今回は… 検査記録vol.1 2024年4月 採血&造影剤CT検査を受けてきました! 【No.3】 をみなさんに...

そして。

私と同じ病気で悩んでいる方。

または。

大切な家族に私と同じ病気にかかってしまった方に向けて、

少しでも勇気になればと思っています。

そして。

私みたいに病気ではなくても、

人生を生きていれば誰もが悩みを抱えて生きていますよね。

仕事で抱えるストレスに、人間関係のトラブル。

将来に不安を抱える人や、お金で困って毎日の生活が息苦しくて…

中には『自殺』をしてしまう人だっています。

何か、もう、消えてしまいたくなる気持ち。

私もそういう感情になった時あったので、少し分かる気がします。

でもね…

正直に言えば!!

もしも今のあなたの体に何も病気がなくて、元気な状態であれば…

私は、あなたが『羨ましい』です。

だって…

私は22歳の時、大腸を手術で全部『摘出』してしまったので、

日常生活でも不便なことが多い。

(病気がなくて健康な人は、いいなぁ…)

と思うことも多いです。

でも!

人の悩みに、大きいも小さいもない。

そんな風にも思います。

私みたいに『体』に問題を抱えてる人、

それに体は元気だけど『心』に何かを抱えてる人。

いろいろな人がいるけれど、

『生きてる』ってことは、本当にラッキーなんだよ。

そんな当たり前なことに今回、

あなたが気づいてくれたら嬉しいです。

私の闘病日記

では、ここからは、

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.4】

をお話していきたいと思います。

あゆ
あゆ
レッツゴー!!

採血&造影剤CTの結果

診察室の中に入ると…

主治医が優しい表情で、私を迎えてくれた。

The 安心感!!!

もうそれだけで、私の緊張が和らいでいき…

私自身、心身が溶けるほどに癒されていき…

なに、この超絶安心感。。笑

そのまま本人確認のため、生年月日と名前を言う。

そして、主治医は

「この前の採血と造影CTの結果は…」

ドキドキ…!!!

緊張の一瞬…!!

続けて主治医はこう続けた。

「問題ないですねっ」

と!!

ということで『採血』『造影剤CT』の結果は…

異常なし!!!

でした!!

よかったぁぁぁぁ!!!

先生ありがと大好き。笑

このまま魂が天に登っていくような感覚。

本当によかった。。

極限の緊張状態から、やっと解放されたような気分だった。

すると主治医は、造影剤CTの画像を見せてくれた。

主治医がパソコンのマウスとかいじって、画像が変化していくのを見せてもらったけど、何がどこの臓器なのかわからなかったけど、、

とりあえず、よかった…!!

採血の結果も特に問題はなく…

ちなみに今回の採血の結果は、こんな感じでした!!

いつもは紙1枚に収まるんだけど、今回は検査項目が多かったのか2枚でした。笑

すると、主治医は

「この前の年末は入院になっちゃったけど、今回も炎症の数値は基準値内だし、もう大丈夫そうね!」

と言った。

ちなみに、採血の項目でいうと『CRP』『白血球数』が炎症の数値を表している。

ここで、『CRP』と『白血球数』についてまとめてみました!

『CRP』とは?

CRPの数値が高い場合、感染症やいろいろな炎症性疾患などの疑いあり。

この検査値を見ても、どの臓器に炎症反応が起きているという診断はつかない。

でも、炎症状態の経過を見るには重要な検査値。

『白血球数』とは?

体内に侵入するウイルスや細菌を撃退する白血球。

白血球の数値が高くなっている時は、

身体のどこかに炎症や感染、病気あることを示している。

調べたところ、こんな感じかな?

もし間違えていたら、ごめんなさい!

そして、私の今回の『CRP』『白血球数』の結果はというと…

【CRP】0.05

基準値(単位)0.00〜0.14 mg/dl

【白血球数(WBC)】7.24H

基準値(単位)3.30〜8.60

もう完璧。笑

これからの通院プラン

するとここで、主治医は

「大腸と膵臓の手術をしてからもう5年経つから、検査は全て1年ごとで大丈夫だと思いますよっ」

と言った。

え!!本当に…!?

私、大丈夫かな…??

期間が結構空いたりすると、その間に何か悪いものができちゃったりしないかなって。。

これから先もずっと常にこの不安が付きまとうと思うと、ちょっと気持ちが沈んじゃうんだけど。

そんなのいちいち気にしていたら、キリがないのはわかってはいるんだけどさ…

でも主治医が言うなら、きっと大丈夫だよね…!!

何かあれば、すぐ主治医に言えばいいだけだし。

ということで、何の検査を何月にするかなどを決めた結果…!!

3月…採血と造影剤CT
6月…胃カメラ
9月…甲状腺エコー
12月…下部内視鏡検査

こんな感じになりました!!

今までは、12月に下部内視鏡検査と胃カメラ、甲状腺エコーって、こんなふうに検査が密集していたから、分散したいって言ったの。

12月に何個も検査するの、ちょっと大変で。。

毎週のように病院へ行かなきゃいけないみたいな感じで、せっかくのお休みが…

っていつも思っていたから。笑

でも逆に一気に12月にまとめて検査した方が、その方が楽なんじゃないかっていうのも考えたりはしたんだけど…

それはやめました。笑

それに、今までずっと3ヶ月ごとに病院へ行ってたから、最低でも3ヶ月ごとには病院に行っておきたいと思って、、

その結果、こういうプランに決めました!

3ヶ月ごとの通院なら、もし気になることができた時でも比較的すぐに相談できるし。

何よりその方が安心…!!

ということで、今回もこんな感じで主治医とお話をして、診察は無事に終了した。

病院の異動

診察室を出る前、最後に私が

「先生、病院異動にならないですよね…!?」

と聞くと、主治医は

「今回も大丈夫でした!」

って!!

よかった…!!!

というか、もう4月に入ってから結構日数が経ってるから、聞くのも何だか今更感というか…

でも一応聞いておこうと思って。笑

急に病院異動になって、もう会えなくなるのも嫌だし。笑

でも今回も異動はないということで、すごく安心。

主治医からしたら、異動がないということが良いことなのか、良くないことなのか、それは私にはわからないけど…

昇格かなんかして、異動したりする方が嬉しいのかもしれないけど。。

でも私にとっては、主治医が今の病院にいてくれるということは、とても嬉しいことなのです。。

憂鬱な胃カメラ

ということで、次回の通院は6月に決定しました!!

地獄の『胃カメラ』です!!

あぁ。。

もう今からすごい憂鬱なんだけど。笑

私、胃カメラの時いつも鎮痛剤が効かなくて途中で目が覚めちゃって…

で、それはそれは、地獄のように毎回苦しくて、辛くて。。

よく鎮静剤が効きにくい人は、お酒が強い人だって聞いたことがあるけど、私、お酒本当に弱くて!!

弱いどころか、居酒屋で一杯も飲めないくらい激弱なんだけど…

どうしてこんなにも毎回鎮静剤が効いてくれないのか。。

同じ経験したことがあるよっていう人いる…?

鎮静剤がちゃんと効いて、意識がないうちに検査が終わればそこまで苦痛な検査じゃないんだけどね!

それ以外に強いていうなら、胃カメラ前に飲む謎の水のようで水じゃない液体を飲まされるのも結構嫌で。笑

なんでもイヤイヤ言って、わがままだなと思う人もいるかもしれないけど。。

嫌なものは嫌なのです…!!

ということで総合的に考えて、もしかしたら今までやった検査の中で『1番苦痛な検査ランキング』の中で胃カメラは結構上位かもしれない。笑

本当に嫌なの…!!!

もう定期的な検査
やめちゃおうかな…

そんな風に思うことも多いけど。。

でも、それ以上に“また病気になるんじゃないか”という不安の方が大きいから、結局病院とはもう離れられない存在というか…

密着な存在といいますか。。笑

もう生きている間は、一生病院には通わなきゃいけないわけで…

いろいろあるけどさ。。

人生、生きていると。。

嫌なこともたくさんあるけど、結局は健康に元気に毎日過ごせることが1番幸せなんだよね。

病気になって、初めて痛感したというか。。

当たり前の普通の生活がどれだけ幸せなことか。。

それに、主治医曰く、胃にもポリープはたくさんあるみたいだから…

でも、胃は滅多に悪性のポリープはできないみたいなんだけど、やっぱり不安になるよね。。

100パーセント大丈夫とは言いきれないからさ、ちょっと心配。。

この世に絶対なんて存在しないもんね。。

それに、前に胃カメラの検査結果を聞いた時のこと。

主治医から言われたことで、ずっと忘れられない言葉があって。。

なんて言われたのかというと、

「胃のポリープがこのまま大きくなったら、胃も全摘かな…」

って主治医がボソッと言ってたの!

私は、ちゃんと
聞き逃さなかったよ!!

ちゃんとこの耳で
聞いたからね!!

いやいや。。

もうそんな怖いこと言わないでよって。笑

そもそも大腸もなくて、胃もなくなっちゃったら生きていけるものなの?笑

そういう人も中にはいるのかな…

この前知り合いに、大腸全摘したことを言ったんだけど『大腸なくても生きていけるんだ!』って言われたことがあって。

それも1人じゃなくて、何人かに言われたことがあって。笑

言われること、思われることは大体みんな一緒。笑

多分私も、逆の立場になったらそう思うし、そう言うかもしれないけどね!

たしかに大腸がなくても生きていけるのよ。

実際に生きている人がここにいるわけだし。笑

だから大腸も、これからもし胃もなくなっちゃったとしても、生きていけるとは思うんだけどね。

でもやっぱり
それはそれで不安すぎる…!

大丈夫かどうかなんて、いくら考えたってわかるはずがないんだから、主治医に聞いてみればいいだけの話なんだけどさ。。

主治医に聞きたくても、答えを知るのが怖くて、結局そのまま聞くことができず。。

怖がりなのよ、、私。。笑

いつか…

いつか絶対に聞く…!!笑

勇気を振り絞って
頑張って聞く…!!

知っておいた方がいいことだと思うから、聞かないと…だよね。。

ということで、これからもずっと不安は尽きないけども!

頑張っていきます!!

どうか、次の胃カメラも何事もなく終わるといいなぁ。

 

ということで、今回はここまで!

最後に

今回は、

検査記録vol.1 2024年4月
採血&造影剤CT検査を受けてきました!
【No.4】

をみなさんにお話しました。

いかがでしたか?

SNSもやっています!!

・X(旧Twitter
・Instagram

『櫻根あゆ』で検索してね!

最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたの人生がもっと素敵になりますように