マウスピース矯正記録

ついにマウスピース矯正スタート!!

あゆ
あゆ
こんにちは!!

最近、お芋(さつまいもとか)にハマっているんだけど、

スーパーやコンビニに行くとお芋スイーツだったり、お芋のパンだったり、何でも食べたくなっちゃう…

特にスイートポテトが大好き!!

お店でスイートポテトが売っていたら、即買いする…!!

でも、もうお芋の時期は終わりなのか、

お店に並んでいるお芋の商品が前よりも少なくなってきている気がする…

もう1月だから仕方ないか。笑

今はこんなにお芋が大好きなんだけど、実は子供の頃はお芋自体があまり好きじゃなかったんです。

何でこんなに好きになったのかは、自分でもよくわからない…笑

とにかくスイートポテトが大好きです。笑

ということで、お芋のお話はここまで!笑

さて!!

前回のお話は読んでいただけましたか!?

まだ読んでいない方のために、こちらに貼っておきます。

マウスピース矯正に必要なもの7選 こんな寒い日は温かい紅茶を飲みながら、仕事を… って… マウスピースを付けているから、無理だった。。 実はマウ...

ぜひ、読んでね〜

では今回から、ついに!

実際にマウスピースを装着してみた感想などをまとめてみました!

マウスピースは2枚目、3枚目、4枚目…と変えていくたびに徐々に、少しずつ歯が矯正されるように作られています。

つまり…

枚数を重ねるごとに、だんだん歯並びが良くなっていくということです!

今回は、1枚目のマウスピース装着について、お話しします。

実際に口の中の写真(歯並びの写真)があります。

時間がある人は、ぜひ見ていってね!

矯正を始める前の歯並び

ちなみに…

↓↓マウスピース矯正をする前の歯はこんな感じ↓↓

普通の日常で撮った写真withママ

少し口元は見えづらいかな…?

ズームして見てね!笑

この写真いつ撮ったんだろう…

20歳くらいの時かな。。

もっと歯並びがわかりやすい写真があればよかったんだけど、昔の写真を遡ってもこれくらいしかなかった…

気づいたら私、いつも口を閉じて笑って、写真を撮ってた…

無意識。。

やっぱり笑う時も、無意識に自分の歯並びを気にしていたんだなって…

はぁ…

下の前歯がこれまたひどい歯の並び方…

女性
女性
歯が重なってる…
男性
男性
どうなってるの?
あゆ
あゆ
そこが1番治したい所なの!

何でこんな歯の並び方になってしまったのか…

歯医者さんによると、

顎が小さい割に歯が大きいから、全部横に歯が入りきらなくて、こうやって歯が重なって生えてきてしまった…

みたいです。。

でも!!

こんな歯並びとは、もうおさらばだ!!

うん。。早くおさらばしたいょ…笑

これから、自分の歯並びがどんな風に綺麗になっていくのか楽しみ〜

マウスピース矯正スタート!

20221018日。

ついに初めてマウスピースを装着する日が来た。

記念すべき、マウスピース矯正スタートの日。

この日をどれだけ楽しみにしていたか、やっと矯正を始められるワクワク感が止まらなかった。

ルンルン気分で矯正歯科に到着!

ドキドキ!!!

待合室で少し待っていると…

「櫻根さん、こちらへどうぞ〜」

(わっ!呼ばれた!!!)

女性の先生に呼ばれて、診察台に座る。

ついに始まる!!

地獄のIPR

すると先生は、

「それでは、最初にIPRをしていきますね〜」

〜IPRとは〜

歯と歯の間(歯の表面)を削って隙間を作り、歯を動かすためのスペース作りをする処置のこと。

女性
女性
歯を削るって…大丈夫なの!?

あゆ
あゆ
大丈夫!

歯の寿命や健康に影響が出ないように、慎重に処置してもらえればOK!

IPRをすることによって、その分、歯と歯の間に隙間ができ、

矯正をする上で、重なっている歯やでこぼこしている歯などを綺麗に並べることができるのです。

男性
男性
矯正って抜歯が必要って聞いたことあるけど?

あゆ
あゆ
抜歯して矯正をする歯医者さんもたくさんあります!

私の場合はIPRで、歯と歯の間に隙間を作って歯を移動させるという方法だけど、抜歯をして隙間を作って歯を移動させる方法もあります。

私のイメージだけど、多分、抜歯をして矯正する歯医者さんの方が多いんじゃないかな?

2つの方法の違いは、簡単に言うと、

歯を少し削って矯正するか、抜歯をして矯正するか。

ただそれだけ!

隙間を作って歯を動かしていくということに関しては、2つとも同じ!

ただ

抜歯となると、健康な歯を抜くということ。

しかも、上下2本ずつ(4)抜歯するというのが一般的です。

なんと、中には上下の歯2本ずつ(4)+親知らず上下2本ずつ(4)合計8を抜歯なんてことも

女性
女性
8本はさすがに辛い…
あゆ
あゆ
痛みもあるし、何より大変!

それに…

マウスピース矯正だからといって、全ての歯医者さんがIPRをやっているわけではないのです。

抜歯をしてマウスピース矯正をするという方法を取り入れている歯医者さんもあります。

IPR

(歯を削るってしみたりしないかな…)

(痛くないのかな…)

と少し不安になりつつ、IPRスタート

ギィィーーーーッ!!

歯医者で響き渡るあのドリルの音!!

(いや〜〜!!早く終わって…)

自然と体に力が入る

時々しみるし、しかも地味に痛いし、、

歯がどんどん削られていく…

特に痛かったのは、重なっている下の前歯。

歯並びが1番ヤバイところ。

IPRがしっかりできないのか、よくわからないけど、

途中で小さく丸めたスポンジのようなものを、歯茎の辺りにギューーッと何回も強く詰めてきて、それがもう痛くて痛くて

まるで拷問…

しかも!!

そのスポンジのようなものに染み込んでいる薬が、喉の方にたくさん回ってきて、何だか苦酸っぱくてすっっごく不味い

本当は飲み込みたくないけど、どんどん薬が染み出してくるし、上を向いているから必然的に喉の方に回ってくる。

(やめて!!)

表情で訴えてみても、全くやめてくれる気配がない。

泣きそうなくらい痛い

何分くらいやっていたかな、結構長かったかな

というかものすごく長く感じて、ものすごく疲れた

痛みに耐え抜いて、無事にIPR終了…

アタッチメント装着

次に!!

歯にアタッチメントという白い突起のようなものをつけてもらった。

アタッチメントとは?

直接、自分の歯につける白くて小さい突起物のこと。

歯と同じ白い色の突起物なので、目立つことはありません。

歯の矯正が終了した後に撤去します。

↓↓イラストにすると、こんな感じです↓↓

イラストではわかりやすく灰色に塗ってあるけど、実際のアタッチメントは白色なので、あまり目立ちません!

アタッチメントは、カクカクしているため、舌や頬の裏側にあたると少し痛い。。

女性
女性
アタッチメントってどんな効果があるの?

あゆ
あゆ
説明します

アタッチメントなんかつけて、そんなの意味があるの?

って思う人が多いと思います。

実はアタッチメントには大事な役割があるのです。

アタッチメントがあることで、マウスピースが歯にしっかりと固定されて、矯正する上で歯をしっかりと動かしたい方向へ動かすことができるのです。

アタッチメントは痛みもなく、あっという間に付け終わった。

初めてのマウスピース装着

そして…!!

ついに、マウスピースを装着する時が来た!

実際に自分の手で触ってみる。

透明で、普通のプラスチックのようなもの。

本当にそんな感じ。

こんな簡単に作られたようなプラスチックのようなもので、ちゃんと歯が動くのかなと不思議に思った。

「では、実際に自分でマウスピースを付けてみましょう!!」

と言われ、

(えっ!!いきなり!?どうやって…)

と思っていると、

「では、マウスピースを前歯に合わせて、前から後ろに向かって装着していきましょう」

言われた通りに、マウスピースをつけてみる。

でも…

それがまた難しくて、難しくて。

特に歯がガタガタしているところは、うまくはめることができない。

焦る、焦る…

ヨダレはだらだらと出てくるし、マウスピースが中途半端に口の中に入っているから、

うまく話せなくて、聞きたいことも聞くことができない。

まさに、もう困った状態…

しかも!!

先生は見ているだけで、アドバイスもしてくれないという…

(え…えぇぇ…?もうどうすればいいの…?)

困り果てて、もう半分泣きそうな状態…笑

先生は、

「もっとグッと入れないと、もっともっと…」

と言うだけ。

(もっとって言われましても…)

口の周りは切れて、血だらけ…

何とかグッとマウスピースを押し込んで、ピッタリはめることができた。

(やっとだ…マウスピースはめるのに何分かかった…?)

すると…

「では、今度はマウスピースを外す練習をしましょう」

(はめるのは結構大変だったけど、外すのはどうだろう…)

心配になりながらも、先生は続ける。

「外すときは、奥歯の内側に爪をかけて慎重に外していきます」

言われた通りに、マウスピースに爪を引っ掛けて外そうと試みる。

すると…

案の定、ピッタリとマウスピースがはまっていて全く外せる気配がない。

(これ絶対に外せないやつじゃん…)

「うまく外せるコツはありますか…?」

と聞くと、

「爪でガッと下に向かって引っ張ると外せると思うんだけど…」

と。。

(いやいや、今思いっきりやってるんですけど…)

できなさすぎて、泣きそうになった。

何回かいろいろな方向から爪を引っ掛けて試してみたりしていると、もうとにかくヨダレが垂れて垂れて…

恥ずかしいという気持ちよりも、焦りの方が大きくて、もうどうしようもなかった。

やっとのことで、なんとかマウスピースを外すことができた。

何分かかったことか。。

マウスピースを外すとき、めっちゃ痛いし…

歯が折れるんじゃないか、欠けるんじゃないか心配になるくらいの激痛。。

(もう…こんな感じで家に帰ってから大丈夫かな…)

と、ものすごく心配になった。

しかも、マウスピースの縁が頬の裏側にあたって、すでに口内炎になりそうな感じ…

口を動かすたびにだんだん痛くなってくる。

(もうこれ絶対に口内炎になるじゃん…最悪…)

マウスピースの着脱の練習の後に、矯正の説明を簡単に受けて、マウスピースをとりあえず14枚受け取ると、

「では、ここまでです。あとは受付の方で待っていてください」

と言われ、次回の予約をして、歯医者さんを出た。

もうすでに矯正辞めたい。。

そう思った。

でももう歯もかなり削っちゃったし、残念ながら後戻りはもうできない。

(家に帰ってから、どうなる私…!?)

(あんなにマウスピースの着脱に手こずって、家でちゃんとできるのかな…)

いや…

本当に想像以上に大変すぎて言葉が出なかった。笑

家に帰ってきて…

矯正歯科から2時間くらいかけて、やっと家に帰ってきた。

すると…

母と兄が「どうだった!?」と聞いてきた。

「見て見て〜〜今マウスピースつけてるんだよ!!」

と言うと、

「あまりわからないけど、よく見るとマウスピースつけてるのわかるね!」と。

これから先、数年間は食事と歯磨きの時以外は、マウスピースを常に装着しないといけない。

20時間以上、装着しなきゃいけないということは、外していいのは4時間!

4時間の中で13食、その度に歯磨き。

全然いけるでしょ♪なんて思っていたけど

結構思っていたよりも大変そう。

食べるの遅いからかな

いろいろ不安になりながらも、ついに夕飯前になり、マウスピースを外す時が来た…!!

(歯医者でうまくできなかったけど、ちゃんと外せるかな…)

と思いながら、マウスピースを外す準備をする。

いざ!!

マウスピースに爪をかけて、外す準備をする。

でも…

マウスピースがガッチリはまっていて、固くて、爪が痛すぎて、なかなか外せない。

(もう本当に勘弁してよ…どうやったら外せるの…)

と、もうどうしたらいいのかわからない気持ちになって、泣きそうになる。

助けてほしいけど、誰も助けてくない。

自分でどうにかしてでもマウスピースを外すしかない。

もうやけになって、思いっきりグッとマウスピースを引っ張ると、激痛が走る。

カパっ…

と音がして、やっとマウスピースを外すことができた。

(なにこれ…毎回こんな大変な思いをしなきゃいけないなんて、、)

と心が折れそうになった。

この先、不安。。。

こんなことなら、矯正なんて始めなければよかった…!!!

なんて思ってしまう。

でも…

本当に大変なのは、これからなのでした。。

今回はここまで!!

次回は…

矯正記録の続きを、皆さんにお話しできたらいいなと思っています。

歯列矯正に興味のある人や、これからマウスピース矯正をやろうか検討中の人も、そうでない人も、皆さんに見てもらえたら嬉しいです!

次回もお楽しみに!!

 

最後までお読み頂き
本当にありがとうございました。

あゆ
あゆ
あなたの人生がもっと素敵になりますように